そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

クリック!
同じ熱さを持っている
南中ソーラン極め組の二人



先日北海道で極め組舞台の前座で歌いやがった

ストレートだが共感した

こいつらはラップで
アタイは漫画で

これから語るだろう

出会いの場は

大船渡


歌詞をよーく聞いて欲しい

さらに、ずったり岩手の過去作
大船渡コンテナアートあたりを読むと、意味が分かります

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

IBC


じゃじゃじゃTV、今年度最後でして、なんとMCの照井アナ、アナウンサー二年生の甲斐谷アナウンサーが、卒業!
つーことで、バックで仕事したのは、レギュラーのタグさんですが、番組最後に感謝状送るべって、夕べからタグさん、のろこ、アタイと二人の似顔絵をそれぞれ描いて

番組最後あたりにのろことアタイはスタジオに入りました

三人で感謝状を読み上げ、渡しましたー〓

初回から10年やってきた照井さん
お疲れ様でした

お世話になりました

アタイがピンで出るとき、CMのたびに後ろを振り返り、優しく話しかけてくれてましたよー

それで緊張をほぐしてもらってました

よい方だー

んで夜は送別会でした

久々盛岡で飲むし、のろこも大船渡からきてるし、で、二人で市内のビジネスホテルに泊まることにして(盛岡から雫石までのタクシー代よりホテル代のが安いし、実家だとめんどくさいし)

久々ひとりー
ぐっすり寝るー


つもりが

結局のろこと部屋でだべって一時すぎましたわ(笑)



しかし、飲み会といえ、下戸なアタイは、梅サワーをジョッキでひとつですでにやばかったですっ


照井さんの挨拶は感動

新年度からMCの菊池幸見アナの挨拶は




ラジオ聞いてるみたいだー


リニューアル、どんなじゃじゃじゃになるんだろうね






iPhoneから送信

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北海道南中ソーラン極め組


ずったり岩手にも描きましたが、大船渡で祭りをしたときに知り合った仲間です
やつらは大船渡仮設住宅へ訪問演舞してくれたのだ
そのなかでも数人は雫石町にもきて、家族でつきあってました

大船渡では癒すやつらですから
内陸部では休め~的な(笑)

で、そいつらの舞台が今日北海道江別で行われるということで

ちょうどいいなと、家族旅行兼ねて、アタイら一家は昨日海を超えました
一日遅れで大船渡からはのろこちゃん一家も一緒

舞台前座は軽快なラップで

歌詞が大船渡、ずったり岩手、そのだつくし

えーっ〓

彼らが去年来たいきさつ、大船渡との出来事、出会いなどが綴られていて、サプライズに岩手県民(アタイら)号泣(笑)

さらに舞台は昔の北海道のニシン漁の様子を描いた内容のシリアスな流れ、
フィナーレはやはり南中ソーラン!


熱いやつらです

ちゃっかり打ち上げにも呼ばれ、久しぶりに仕事や生活を忘れて、下戸だけどゆっくり酒飲みました

娘もすっかりおねいさんたちに遊んでもらい、ご機嫌な夜をすごしました

20代の若い連中
昔のさんさ仲間と騒いでた頃を思い出しました

そいつらにアタイはねーさん
旦那はにーさんと呼ばれていい気になってます(笑)

娘が20代になったらいまの極め組の奴らをにーさん、ねーさんと呼ぶだろうな

それまで仲良くいたい

海を超えた大事な縁でした

ありがとう

今年もちょくちょく来るだろう
そんときはまた遊ぶべしなっ

ちょっと若返ったよい旅でした






iPhoneから送信

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ただいま札幌なう




iPhoneから送信

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

たらりらー



たらりら
と言えば
アンダーパス〓
NHK岩手みんなのうたでは、アタイもかなり感動しました
娘はたらりらの歌詞に沿って、盛岡市を歩いたくらいです

そのアンダーパスさんが、県内各市町村をまわり、それぞれの歌詞でそれぞれの歌で作るそーです

そのコーラスで子供たちの声が入るので、小学生を探してました

ある日フェイスブックからメッセージが〓


アンダーパスのみかちゃん

「雫石町の小学生さがしてまーす」



アタイは探し、雫石町少年少女合唱団にたどりつきました!


今日はそのレコーディングの日


雫石町バージョンが楽しみですっ



iPhoneから送信

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バッグ



先日、山田の漁師さんの網をアレンジした手さげを山崎文子さん(超先輩)がフェイスブックでアップしました

それを見つけたアタイは



網にかかりましたっ


文子さんは独身時代、漫画家デビューしたばかりのホヤホヤのとき、行きつけの喫茶店の常連同士で

十数年ぶりに連絡


ほ、欲しいですっ



十数年ぶりに会いました
初めて自宅を訪問


変わってないっ
若いっ
やっぱり、アタイの行きたい人生のステージに降臨しておる

漁師さんの網は結び目が特殊で、しかものびます
魚とるもんですから

こりゃあ
縁起ある

十数年ぶりにまた縁ができ
アタイも絵描き17年生
サシで語りました

これからこのバッグをさらにどうやってアレンジするか…とか
スピリチュアルな話し…とか

絵描きとしての生き方…とか



網からまた始まった縁







iPhoneから送信

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |