そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

今時珍しいんだろうなぁアタイみたいな嫁

今ウチの地区の公民館で雫石よしゃれを習っておりまして…

実はアタイの住む地区の雫石座敷よしゃれって手踊りはなかなか複雑で難しい。
それを五種類習うのだ
アタイらの上の世代の姉嫁様たちが先生である…
彼女らは姑様方から厳しい訓練を積み、きっちり習い、今は結婚式や敬老会などのステージで、留め袖を着て踊るのだ。
座布団くらいのスペースで言わば和風パラパラのよーな華麗な踊りで、アタイはカッコイーなと憧れ、いつかはアタイも…とか思っていたが…

何しろ十年以上ダイナミックなさんさ太鼓を叩いてきた、しかもガサツな性格なもので、いざ習うと難しい難しい

なんたって女の仕草、アタイのカテゴリー外である。

姉嫁様たちは家業(農業)の空きのある今のうちに、そろそろ伝授しようと時間を作ってくれたのだが…

なかなかうちら嫁世代は集まらない、ちょっと寂しい
確かにうちら嫁世代は忙しい
子育て時期真っ盛りだし働き盛りだ
アタイみたく自由業だと時間が自由で家族も理解してくれてるぶん融通がきくが、勤め人などはそうはいかない…
(いや、アタイも夜練習した後アジト行って朝まで仕事したりするぞ)
なのでやる気があっても時間がない嫁様たちにはアタイが先に覚えて教えよーと思う
やる気もない嫁様たちは仕方ない…

でも今は後者がほとんどだなぁ
つうか周りの理解もなかなかないのも事実、旦那の家に嫁いだのに、旦那がテンション低いと嫁は「なんであんたすら知らないあんたんちの伝統芸能やんなきゃなんねぇのよ」
そーやって伝統が消えていくんだなぁ

というところは雫石だけじゃないだろう…
うちだって旦那がそうだが、幸い芸能好きな嫁だからたまたまなだけだ
…踊りは大事だ!

そりゃアタイも消えて欲しい風習はある。
特に冠婚葬祭
神仏事は大事だが、家々の見栄の張り合いなのか、田舎ほど金がかかるのは困る

親族の葬式なんか一か月に二件あると10万円は軽く飛ぶ!
世代交代して、家計をもちはじめるアタイらの年代は、共働きでいっぱいいっぱいなんでかなり痛い!

そうゆう苦痛的伝統はなんとかしてほしい!


…が踊りは大事だろ


まぁアタイの個人的な考えだが、アタイのブログなんでアタイの意見ってことで。

つまりなにが言いたいのかとゆーと、嫁たちよ!嫁にきたらその土地の楽しみと仲間を見つけてあそぼーぜ!伝統芸能は理由になっから、飛び出して来いよ。踊んなくてもいーから、あつまろーぜ!家に縛られちゃアカン…つーこった

同居の嫁は孤立とゆー落とし穴があるから、自分の世界を作らなアカン
アタイは踊り好きと半分はそこかもしれん(笑)
雫石でわんでい? | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<旦那の役に立ったのか? | ホーム | 寒いです>>

コメント

給食費を払わなかったり、モンスターペアレントになってしまう「間違った個人主義」の年代育ちのヨメッコが非協力的なんでしょうか。

でも運動神経が鈍いわ、音痴で集団行動だと必ず恥をかいてしまう私。
そういう集団って、いやでも優劣が目について、私は穴を掘ってでも逃げたくなるのです。

あ、ユーチューブにありました。
「南部よしゃれ」
確かにこれは、とてもキレイです。
カッコいいです。

上品な踊りだと思います。
2010-01-19 Tue 22:05 | URL | 西国の元・岩手県民 [ 編集 ]
何もない地区なので羨ましいです。
町民運動会もないし、ただの組織です。悲しいですよ~
2010-01-18 Mon 20:12 | URL | ひらぴょん [ 編集 ]
アタシも姉さんと同じ留袖着てよしゃれ踊れるとかっこいいですよね!
さんさの踊りも盛岡とは大違いで10種類あるし…。でも3年でマスターした時はうれしかったです(^_^)v
雫石にはいろいろな伝統があって大切にして行きたいですね。
冠婚葬祭は確かに大変ですが、いざ自分ちでやる時に有難く思うものですよ(^-^)b
2010-01-18 Mon 19:34 | URL | あね [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |