そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

動物病院にお泊り

夕べは締切りで家にも帰らず残業してました
すると10時頃に動物病院から電話が…

「危険な状態なので来てください」

パニクりました
全身震えてしまい

あわわわわわ…って

家族に知らせましたがみんな行ける状況ではなく(病気を患ってる家族がいるからです)
べあきちも連れて帰れない…

なので旦那とメールをやり取りしながら私一人動物病院にいました

朝まで…

二時半頃…吐いて吐いて…逝きそうでした


見てるほうはもう「頑張れ」っていえなかったです
無意識にひたすら「ありがとう」連呼してました
長い夜でした
なんとかまだもってました

今朝六時に旦那が仕事に行く途中に来ました
(娘は私の実家に送ってもらいました)
グッタリしていたべあきちはパパが来て

頑張って起きてにぱーっと…

「おめーもー俺に気をつかうなよぉ…」
みたいな思いやら…
色々な思いやら…

旦那はひたすら謝ってました


午前中一旦実家に戻り、飯、風呂、午前中睡眠をとり
来ました



…締切り?

泣きながら編集部に電話して延ばしてもらいました

ごめんなさい

連載一話目

でも絶対落としません!
べあきち | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<# べあきちはまだがんばってます | ホーム | >>

コメント

姐さん
ご無沙汰してました
べあちゃん、心配ですね
実は、我が家のゴールデンレトリバーのキングも体調を崩して病院に通いました

いつもの食欲が無かったので病院に行くと41度の熱

血液検査しても問題がなく、どこが悪いのかなぁ…と超音波検査で内臓全体に癌が…

キングも10歳くらいなので手術しても体力が…とのことでした

今さらですが、キングに出来る限りの事をしてあげようと思います

べあちゃん早く良くなりますように
2010-01-31 Sun 19:11 | URL | ち~たん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |