そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

今日は晴れたので

べあきちのお墓をやっと作ります

家の田畑の隅っこに今まで飼ってた猫たちのお墓があり、一昨年亡くなったべあきちと仲良しだった猫「きら」も眠っています。

べあきちが生前走り回っていた田畑なんで、そこの土になって、作物を見守ってて貰います

あいつはもー雲の上
埋めるのはただの骨

そう思うよーにしています。
いつかどっかでまた会えるよーな気がするし。

だってね、娘のひよが言いました。
「ひよは空の上からお父さんとお母さんをみつけて、そばにいたおじいちゃんに、あそこに行きたい!って言って来たの」

…不妊時代に読んだ本と同じこと言ってました。
だからべあきちもそう言って帰って来ると思います。

腹にか、また犬か、虫かはわかんないけどね。 そんときは本能でわかるんじゃねぇかな…

死ななきゃわからない世界だけどね。
アタイは死は他次元への旅立ちだと思います
この世は旅行先のひとつのよーなもんではと…

自分がそうなるときは

「んだばちょっくらいってくらぁ」

と言おう(笑)
べあきち | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<春だ | ホーム | カエルの子はカエル>>

コメント

んだ
アタイ反抗期はよく
「好きでこの家に産まれてきたんじゃねー」
とか言ってたけど…

今なら言えるな

「産まれたくて来ました!えへ」
2010-04-07 Wed 07:11 | URL | そのだ [ 編集 ]
ひよちゃんすげえな

こどもは生まれてくる時に親を選んでうまれてくるらしい

よかったね
2010-04-05 Mon 00:30 | URL | はっちやねん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |