そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

盆が終わる…

お盆最終日
赤飯炊いて…

精進料理こさえて…

来客接待して…


明日はふた七日だから

団子作って…

精進料理こさえて…


みんな寝てるし






これだけは言いたい




アタシはばあちゃんではないぞ!



嫁だ




同じか




この先の人生は




旦那次第だな





やることはやるけど


旦那はアタシとそのだと二人と結婚したと思ってほしい…
そのだは今盆休みだけど
全く別人格である


お義母さんは
家事も畑仕事もなんでもこなすすごい人だったけど
やって当たり前と思われながら苦労して
病気になってからみんなに甘えられた
と 思う




アタシの嫁モードは
凡人だし
半人前だけど


この先は甘える人はいないので
家事や地元行事はやらねばならない

雫石の女の仕事はハンパない!




嫌いじゃないが




褒められたい




だから


仕事でも漫画でもよく使うセリフだけど




アタシは



当たり前という言葉が




昔から大嫌いである




小さい頃から


親も厳しく


百点とって当たり前



といわれ



百点とってた姉と比べられ…グレた
(馬鹿だったし)



トラウマだ




ただ そのためか



できません



と言うのことができない自分自身もいて
しかもこなしてしまう




これからだな
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<痩せる思い | ホーム | 仕事復帰してます>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-17 Tue 23:28 | | [ 編集 ]
 「やるしかないのだと」思います。
 どこの家庭の「嫁」も「理不尽」を突き付けられています。
 そこには「がんばる」も「当たり前」もないです。
 同居だろうが、別居だろうが。
 世界でいったら、隣同士の国はどこでも仲悪いと一緒かもしれません。
 でも仲が悪いからといって、いちいち戦争を起こす訳にはいかないのですから。
 
 お姑さんがお亡くなりになった事で、今後はお舅さんとのやりとりが簡単ではなくなる事でしょう。
 連れ合いに先立たれた方はどちらであろうが、メンタル的に大変なショックを受けておられます。
 そのシワ寄せから先生を守れるのは「旦那さん」だけです。
 だから本当に「旦那さん次第」です。

 健闘をお祈りいたしております。
2010-08-16 Mon 14:01 | URL | 西国の元・岩手県民 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |