そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

のろわれてんのか?

締め切り前に喪中になります(うちではないですが)

昨日は嫁しました

雫石はとにかくおさんどんする女衆がすごい!
そして、同じ町内でも地区がちがうと風習のちがい、いろいろ学ぶ

ちなみにアタイは念仏で、数珠まわしてる最中、具合悪くなります
トランス状態?

浮霊か

なので翡翠のブレスレットはお守りです

もちろん夜勤です



未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ただ今 | ホーム | ちっ>>

コメント

一月と二月は気温のせいか、喪中が続いて大変ですね。

土地の風習で、そういう手伝いの人が集まるのはとてもありがたい事だと思います。

村八分という言葉の残り二分が、そういう大切なお付き合いを示している事だったと思います。

でもたまにわからない人がいて、この季節の喪中にオサンドンしてくれる人達に「ガス代がもったいない。お湯はつかわないで」と言いだす家人がいたりして、がっかりした憶えがあります。
お互い様なのに…。

寒さ厳しい県北の冬、どうかお体ご自愛くださいませ。

石も温めてあげてください。
2011-01-18 Tue 12:03 | URL | 西国の元・岩手県民 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |