そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

娘ふっかーつ!

心配したんだよおお~
一人娘だもんよおお~
自家中毒なんて・・・・この時期身体的にも精神的にも疲労がたまってくるからなあ~
おかげでアタイも仕事ぶんなげて、娘とみっちり二日間休みました!(しめきり間近のクライアントさん、すみまそん、今日から死ぬ気でやってます)

娘は急激な頭痛と、一度の胃液ゲロ、発熱でぐったりでした

一日目はもう動けず、アタイはおんぶしてなにもかもおんぶして・・・・赤ちゃんのようにお世話しましたわ

娘が背中で

幸せ・・・・とつぶやいたときはもう涙がぶわ~っと

子どもを旦那や実家に預けて、子育て漫画描いてるジレンマに、苦しんだ時期もありましたから


もし大きい病気とかになったらどうなるんでしょう?


でも二日目、心も強くなくてはと熱血オカンなアタイ
熱も微熱、食欲もかなり出てきて
メロンくいたい・・・・とか調子こいてもきたので

その日は布団にぎっちり寝せて・・・・退屈を我慢させました



おかげで二日できっちり治り、今日は保育所!

卒園にむけての練習とかやってるようです

娘は家ではけっこう感情をだしてますが、保育所や外(オカンのいないところ)では感情を押し殺すというクセがあり、友だちとけんかしても泣きません

「泣くのってずるい」
おまえまだ6歳だろう!

なので、2日のあいだに、自問自答しろ、感情をだせ、キレろ、泣け
もうお前のキャラは「泣かないお姉さん」(4月生まれなので)だから、いきなり泣いたら、みんなびっくりするぞ!

という戦略と

お前の中に、小さい「ひよちゃん」がいて、その小さい「ひよちゃん」と話あいなさい
小さい「ひよちゃん」はきっと表のひよちゃんと正反対の感情だとおもうよ

と教えてみました

で、今朝
すっかり休みモードでおろおろしてた娘だったのですが、久々の娘にわらわらと集まってくるお友達にはにかんでました。

さらに

クラスの男の子に
「娘、病み上がりだから、守ってくれ」

と冗談で言ったら、

たまたま娘をスキな子で、久々の娘に抱きついて、ガードしてました
おめえ、男に守ってもらえて羨ましいじゃねえか!


とかなりヤキモチを感じたアタイ
アタイもたまには男に守ってもらいたい!!


旦那!




















未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<県内の小(高学年)中学生にくばられた漫画 | ホーム | 娘 自家中毒だって>>

コメント

矜持のある六歳女児。
素敵です。
これが本当のプライドだと思います。

でもキレるというのは「その人の限界」が見えますよ。
キレたら負け、みたいな事は結構ありますから。
2011-03-03 Thu 16:49 | URL | 西国の元・岩手県民 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |