そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

おはようございます

昨日の動悸さわぎ…周りから散々言われたので今日は病院にいってきます

何ともなければそれでいんだし
だいたい悪くしてる原因も想像つきます

健康診断は任意の職業だしね

今は落ち着きましたよ

フニャフニャだけと


本当は明日被災地に物資と元気を運ぶ人たちに付いていく予定でした
私なりに子供たちに元気をあげたいと…

紙とペン 折り紙 一緒に絵をかいて…など
タグさんと


しかしこんな状態ではかえってご迷惑
さらに私の心臓も怖いので断念


そして昨日寝ながら考えてました
私はポートレートセラピストでもあります

人様の似顔絵とカウンセリングのスキルを勉強して講座もやってます
似顔絵をかかせてもらった方々はお気づきかと思いますが…私は書くほかに話しもします…相手の好きな色を聞くときは色彩心理、質問して相手の目の動きでタイプチェック…など…さりげなく腹を割るよーな仕掛けをしています…しかしこれは恵まれた環境で健康体ですが悩んでいるかた対象

被災地では通用しません まだ勉強がたりないのです

復興は何年もかかります
なんで「今」張り切らなきゃならないのか…と考えました
半分自己満足だとも思いました

義援金集めチャリティはいつでもいくらでも協力します

しかし被災地に行くのは少し準備してから…
きちんと心理学を勉強しなおして
ポートレートセラピストとして行きます


小さな子供たちに絵をかいて貰って
何を考えているか…

相手のリラックスを引き出すためのスキルアップとか


実践はチャリティ似顔絵でしばらくタグさんについて画力を勉強し
裏ではきちんと心理を勉強し

そーゆー環境にいるので
まず自分を育ててから行きます

正直自分自身をないがしろにしていたので
自分の深いところで生きる拒否をしてました

まずそれがひとつ


あとは 漫画家として
県民計画を執筆させていただきましたが

ある意味きっかけとなりました

悲惨な岩手はもうメディアで散々取り上げられてます
今は少しずつ進んでいるニュースも


子供たちへ伝える記録が必要なときは


私を使ってください


自腹でもいいので



そのために今しばらく余力をためて


ちょっと自分自身を豊かにします(デブになるとゆう意味じゃなくね)



力不足なときに気持ちばかり先に立つと、身体壊れます


岩手はまだ時間がかかります

継続できるかたは継続し 私は今
私は数年後
など
それぞれの時期にそれぞれの役目もいるんだ


そう思います
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<静かに過ごしてます | ホーム | 寝てた>>

コメント

まずは、そのだねーさんの身体からです。
覚悟していったものの実際に自分はいとこの葬儀と街の崩壊で
疲れきってしまいました。
今の被災者の思いは内陸の我々の想像より
はるかに重いのです。
ですし、心のケアはこれからまだまだ長い時間掛かると思います。

まずは、物資からでもいいんです。
自分達のできることからはじめましょう。
2011-04-02 Sat 06:37 | URL | oryopon [ 編集 ]
そうだね。支援は時期でバトンが回ってくるからね
みんながそれぞれの役目なんだよね
2011-03-28 Mon 22:55 | URL | かなやん [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-28 Mon 09:59 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |