そのだつくしのローカル劇場

岩手県雫石町在住のアタイのさもねえ日記

仕事納め~

今日の渋民イオン!お疲れ様アタイ、そして来てくれた皆様、ありがとうございました!

けっこう午前中からひっ切りなしでした。うれしいです!

渋民イオンさんも感謝です!お声掛けてくださりありがとうございました。
数年前の初日の超長蛇の列!・・・ほどはなくとも、アタイはきちんと仕事納めで、しめくくれました。

漫画家なんだけど、アタイの一年は似顔絵で始まり、似顔絵で終わるこーゆースタイルが定着しましたな~

リピーターさんもはるばる来てくれて、なんか再開の喜び!お子様の成長もみられます

で、あと一日か。やっとあと一日か~

今年は忙しすぎて、まだまだやり残しもあったけど、なんかあっという間に感じられ、でも
早く今年よ・・・・まんず終わってくれ・・・

という思いがあったな

東日本大震災が一番のニュースってのは、みんな思ってるだろうね
さっき特番やってたな、旦那が見てるので、アタイも見てたけど


頻脈と吐き気に襲われました


震災後、まもなく2日間チャリティー似顔絵の声がかかり、しかし2日目の朝にパニック症状で救急車に乗り、しばらくじたばたしてました、自分のこれからも定まらなかった頃

内陸ですみません、生きててすみません、当時似顔絵もミーハーで来られたお客もいました。正直腹が立ちました

そんなぐちゃぐちゃな思いに襲われてました



漫画家として、震災ルポのオファーも来た、正直苦しかった。漫画を描くのは生活のためとはいえ、このネタでお金をもらうのは辛かった、でもかといって、原稿料は全額義捐金にしますといえば生活できない
中堅作家ってこんなもんだ

でも何か書きたかった、読みきりのネームを描いて没になった

とにかく葛藤した


ですが、タグさんに引っ張られ、大船渡ののろこちゃんと出会い、沿岸に通うようになってから、だんだん落ち着いてきました。
これが正直な気持ち

とにかく生きてる人に会いたかった。生きてるひとを描きたかった
生きてる人のために描きたかった。

自分の生きてる意味が知りたかった

だから沿岸ボランティア似顔絵行脚は自分自身も救われた。約二時間の道中は自分自身を整理するいい時間だった。
そしてストレートに経験をそのまま書ける「ずったり岩手」というウエブ連載の仕事が始まった。

この仕事はマジで楽しい


家庭でもいろいろあったんだ、去年義母が亡くなって、今年は義弟が亡くなった

2年連チャンである

旦那と義父をどう支えたらいいか分からなかった
でも、それでも変わらず明るい娘に救われた

忙しくしてないと、キツイ一年だったよ

失うことと、得ることが極端な一年もあと一日で終わる

アタイは静かに年をこしたい

カウントダウンよりやっぱ「ゆく年、くる年」をじっくりみて、静かに年越しをするんだ


出会ったみんなへ感謝と自分にお疲れ様と・・・・

で、来年にそなえるんだ



未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<おおっと寝正月でしたーっ | ホーム | 今年もお声かかりましたので~>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-31 Sat 14:15 | | [ 編集 ]
セラピストの勉強の師匠に

緩やかに自殺してるよ


と言われてます

感受性もたぶん人より強いため
イロイロな思いにシンクロするんですね


ただ運と人には恵まれてます
バランスよくなってます

だから綱渡り人生でも歩けるんですな
2011-12-31 Sat 07:00 | URL | そーですね [ 編集 ]
 なんだかご自身を消費するばかりで

 お疲れのようで、心配してしまいます。

 どうかたくさんの人と触れ合う事で

 作品のネタを仕入れてください。

 苦しむ事から目を逸らしたら、忍び寄る不幸に気付かなくなってしまいます。

 どうか、良いお年を。

 先生のご活躍をお祈りしております。
2011-12-31 Sat 06:42 | URL | 西日本より帰郷中の元・岩手県民 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |